屋根塗装のメリット

弊社では屋根塗装に関する業務を行っております。皆さんは屋根塗装の施工をされたご経験がありますでしょうか?ご存知ではない方も少なくないのですが、屋根塗装にはいくつものメリットがありますので、今回はどのような良いことがあるのかについて、少しお話をさせて頂きたいと思います。

屋根塗装の効果としてわかりやすいのは、塗装をかけることで屋根がきれいに生まれ変わるということです。続いて、屋根は建物にとってどのような働きをしているかということを考えますと、雨が降ったときに居住者を守る役割あるといえます。屋根に欠陥があれば雨漏りが生じますので、屋根塗装により雨漏りを予防できるといえます。また、屋根塗装に含まれる塗料は遮熱効果・断熱効果がありますので、電気代も抑えることができます。これらにより屋根の寿命を延ばすことができます。

千葉県茂原市の林塗装は、"人と人とのつながり"を大切にしています。個人向け法人向け問わず様々な現場で培ってきた経験をもとに、一軒一軒工夫を凝らし、最高の塗装リフォームを叶えられるように追求しています。一人でも多くのお客さまの笑顔に出会えることを、楽しみにお待ちしていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

塗装時に防水性を高めてくれるFRP防水とは

外壁や屋根の再塗装したタイミングで防水工事を行うことも多いです。
外壁や屋根に使う塗料は、あくまでも染色する目的ですので防水性が高いわけではありません。

ウレタンやアクリル塗料の中に防水性成分も含まれているのですが、それだけでは十分ではありません。

そこでおすすめなのがFRP防水。
これはガラス成分を含んだ塗膜を与える防水加工です。

塗膜といっても何か粘性のあるものが外壁に付着するわけではありません。
透明のコーティング剤が付着するとお考えいただければ良いかと思います。

FRP防水は表面が滑るような性質になっていますので、雨粒が屋根や外壁の中に浸透していくことはありません。
表面を滑るようにして排水溝や雨戸を伝って流れていきます。

雨水はもちろんのこと、汚れも付きにくくなるので景観を長い間維持するのに向いている防水加工です。

FRP防水はどのような場面でも塗布できるのがメリットです。
外壁や屋根も塗装できますし、ベランダやテラス、バルコニーなどに塗布するのもお勧めです。

基本的に塗布が難しいものや材質はありませんので、マルチな防水加工素材とお考えいただくとよいでしょう。
防水加工をご検討中なら林塗装までご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

屋根の修復や塗装はどれぐらいを目安に行うべき?

屋根の修復や塗装は雨漏りなどが発生してからとお考えの方も多いです。
確かに特に問題がなければ塗装しようと思わないのかもしれません。

しかし、問題が発生してからだと修復する部分も増えてしまうので、それだけ費用もかかってしまいます。

雨漏りが発生している場合、屋根材、野地板、ルーフィングシートの全てに何らかの損傷が考えられます。

雨水が屋根の天井部まできてしまうということは、雨が屋根を貫通している状態。
例えば、屋根材がひび割れを起こしている、ルーフィングシートが破れて役目をなしていないなど。

そうなると全ての修繕、あるいは部品交換が必要で数十万円の費用となってしまうかもしれません。

雨漏りは相当、屋根の損傷が進んでいる証拠ですので、できればそれより前に一度メンテナンスをするのがお勧めです。

目安としては、築10年以上。
そこからは外壁などの状態も考慮しつつ、屋根も一緒にメンテナンスした方が良いかなと考えると良いでしょう。

だいたい外壁の場合は10年も経つと、ひび割れやチョーキング現象(粉が手につく)になってきます。
屋根もそういった状態が起こりうるので、外壁の状態が劣化したと同時に屋根の修理もそろそろ検討しましょう。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

茂原市周辺で建物の塗装をお考えの個人様、企業様へ

千葉県茂原市に拠点を置く林塗装では建物の大小を問わず、塗装業務を行っています。

戸建て住宅以外にアパートやマンション、ビル、店舗など幅広く塗装に関するご相談を承っています。

最近は建物のほとんどが窯業系サイディングと呼ばれるものを使っています。
これはセメントに繊維質をいくつか混ぜた合成の板です。
すでに加工されたものを外壁に取り付けていく形です。
窯業系サイディングボードは戸建住宅だけでなく、アパートやマンションにも使われているので、その上を塗装したり、防水するのは同じ塗料で問題ありません。

まずは現地調査を行い、外壁の損傷がないか、汚れはないか確認していきます。
もしひび割れなどが確認されれば、コーキング剤を使った修繕を行います。
簡単に言うと、ひび割れの穴埋め作業です。

そしてしっかりと高圧洗浄を行って、表面の汚れをきれいに落として乾かしてから塗料を塗っていきます。

ただし、洗浄してすぐに塗料を塗るのではなく、下塗り塗料のプライマーで覆ってから塗装するのが一般的です。

これにより塗料の密着性が更にアップし、塗料が簡単にはがれにくい状態を維持できます。
千葉県内で塗装に関するご相談は林塗装にお寄せください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

DIYが大好き!外壁・屋根塗装はDIYなら費用を抑えられる?

新しい生活様式となり、外出よりも自宅での生活時間が長くなった分、趣味を楽しむ方やDIYにチャレンジする方が増えています。

また、ウイルスや災害などから守ってくれる家の大切さを再確認し旅行になどにかけていたお金を新しい生活様式に対応したリフォームや修理・修繕にかける傾向が高まっており、人気となっています。

そんな中外壁・屋根の劣化が気になり、塗装が必要となりDIYにチャレンジするか、専門業者に塗装業者に任せるかで悩んでいる方はいませんか?

DIYが大好き!費用を抑えるためにもDIYで塗り直そうと考えている方はDIYで外壁・屋根塗装を行う際のデメリットを知っておきましょう。

外壁や屋根塗装を行う際はすぐに直接塗ればよいというのではなく、塗料の密着性を高め、綺麗な施工を行うため塗装を行う前に苔や錆や汚れを綺麗に洗い流す必要があります。

また、見た目だけでなく家の内部を守るため、家の寿命を延ばすためには適切な塗料を選ぶことも重要。

状態や材質なども専門知識が必要です。

作業には時間と労力がかかり、危険性も高く、季節によっては体力的にも大変です。

またせっかく出来上がっても思ったように綺麗にならずやり直しとなれば費用を抑えたつもりが余計にかかってしまう可能性も。

身の安全や労力を考えると屋根塗装や外壁塗装は大掛かりなDIYとなり、避けたほうが無難と言えます。

安心・安全の外壁・屋根塗装なら千葉県茂原市の「林 塗装」にお任せください。

職人直営・自社施工で無駄なコストの無いスリムな料金体系が大人気。

確かな技術で見た目も美しく、丈夫な外壁・屋根塗装を実現します。

お問い合わせはこちらから

■お問い合わせフォーム

https://www.hayashi-tosou119.com/contact/

詳細はこちら

メニューを開く