住宅、店舗、集合住宅などの塗装をお考えの方へ

原市に拠点を置く林塗装では地域密着で塗装業務を行っています。
屋根、外壁、内装の塗装と幅広く対応しています。 

塗装は経年劣化が理由で行う方が大半です。
だいたい築10年から15年ほど経って塗装部分のひび割れや変色、その他汚れなどが目立ち、希望される方が多くなっています。

最近の塗装にはモルタルは使用されておらず、サイディングボードの上に塗装したり、防水工事を施すケースが大半かと思います。

そのため非常に耐久性の優れた塗装になっており、築10年ぐらいだと特に問題ない建物も少なくありません。

ただ、それでも経年劣化はじわじわと進行するものなので、築10年以上経ったら、現在どのような状況なのかは確認しておいた方が良いかと思います。

例えば雨漏りは発生していなくても、表面のチョーキング現象が現れ始めているなど。
チョーキング現象は塗膜が紫外線によって、粉のように白くなってしまう症状です。

防水性が劣り、表面がポロポロと剥がれてきてしまうので、いずれ内装部分まで影響が出てしまう可能性があります。

将来的な雨漏りのリスクも迫っている状況なので、早めに修繕したり、塗装した方が良いでしょう。

千葉県で塗装会社をお探しの方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

リフォームで住みやすい空間を作ることができる

毎日暮らしているご自宅の空間で、

「ここがこうだったらよかったのに」

「不便なところがある」

「ライフスタイルに合わせた空間にしたい」

といったお悩みのある箇所はありませんか?

住み慣れた空間では、多少の不便があったとしてもそれが当たり前の日常なので、そのまま使い続けているという方が多いかもしれません。

こんなときは「リフォームを行う」という選択肢もあります。

お部屋のリフォームを行うことで、今よりも住みやすい空間を作ることができたり、ご自身の生活に合った空間作りをすることが可能になります。

また、リフォームのメリットとして、建て替え工事を行うよりも費用を安く抑えることができることや、ご自身の希望される場所だけの工事をすることもできるところを挙げることができます。

ご家族が増えた場合、あるいはお子様が独立された場合などでは、間取りを変更することでより室内の有効利用ができるところもリフォームの大きなメリットです。

外壁や屋根などの塗装一式、防水工事、お部屋の内装・外装リフォームのことならお気軽にお問い合わせください。千葉県茂原市で地域密着の施工を行なっている会社です。個人向けから法人向けまで、幅広く対応しております。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

屋根工事や防水工事で雨漏れ対策を

持ち家戸建てにお住まいの方は、ご自宅の屋根の状況を確認されたことはありますか?

屋根はお住まいよりも高い場所から確認するか業者が屋根の上に上がって確認をしないと屋根の状態が見えにくい部分です。このため、長年メンテナンスを行なってこなかった家屋の場合は、屋根の点検を行ってみると、

・屋根材の経年劣化が進んでいる

・屋根材の破損がある

・雨樋の破損や歪みがある

・屋根の塗装の劣化や剥がれがある

・屋根にコケやカビが生えている

・屋根から草が生えている

などの状況がみられるケースもあるでしょう。

屋根や外壁の点検は高所での作業となります。ご自身で屋根に上がることは非常に危険であることから、必ず専門の業者に依頼することをおすすめします。

また屋根でなく屋上をお持ちの場合は屋上の防水工事の施工も建物を守るために必要な工事となってきます。屋根工事や防水工事は、雨漏れを防ぐためにも、建物の寿命を維持するためにも定期的なメンテナンスが大切です。

外壁や屋根などの塗装一式、防水工事、お部屋の内装・外装リフォームのことならお気軽にお問い合わせください。千葉県茂原市で地域密着の施工を行なっている会社です。個人向けから法人向けまで、幅広く対応しております。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

外壁は建物を守るためにも定期的な塗装工事が必要

戸建てにお住まいの方やアパート、店舗などのオーナー様は、建物のメンテナンスを適切に行なわれておりますでしょうか?

外壁は建物を守るとても大切な役割をしています。外壁にクラックと呼ばれるヒビが入っていたり、外壁材の間と間に充填されているコーキング材が硬化したり剥がれてしまっていたり、外壁塗装が経年劣化を起こして触れると白い粉がついたり、パラパラと落ちてくるなどの状況を放置してしまうと建物の内部に雨水などが侵入して、雨漏りの原因となる可能性があります。

一度建物が雨漏りを起こしてしまうと、修繕に多くの費用がかかったり、家を支える建材にダメージを与えてしまうケースもあります。

外壁の塗り直し工事は、外観を整え見栄えをよくするものと思われていらっしゃる方も多いかもしれませんが、建物の寿命に関わる重要な工事のひとつといえるでしょう。

外壁は建物を守るためにも定期的な塗装工事が必要な箇所ですので、計画的にメンテナンスされることをおすすめします。

外壁や屋根などの塗装一式、防水工事、お部屋の内装・外装リフォームのことならお気軽にお問い合わせください。千葉県茂原市で地域密着の施工を行なっている会社です。個人向けから法人向けまで、幅広く対応しております。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

屋根の種類について

千葉県茂原市の林塗装は、屋根塗装に関する業務を行っております。皆さんの中にもこれから屋根塗装をご検討されている方もいらっしゃるかもしれません。屋根塗装を行う屋根というのは一様ではありません。屋根の種類には、スレート屋根、日本瓦、セメント瓦、トタン屋根、ガルバリウム鋼板屋根があります。

スレート屋根というのは、厚さが薄い形の建築材で、化粧スレートと天然スレートの2種類があります。日本瓦というのは伝統的な日本のやきものを屋根材としているものです。セメント瓦というのは、主に砂が原料となっており、防水性を補強するためにも定期的なメンテナンスが必要となります。トタン屋根というのは、亜鉛メッキ鋼板が原料となっており、錆を防止するケレンが重要となります。ガルバリウム鋼板屋根は、アルミニウム・亜鉛合金メッキの鋼板です。

千葉県茂原市の林塗装は、人と人とのつながりを大切にしています。個人向け法人向け問わず様々な現場で培ってきた経験をもとに、一軒一軒工夫を凝らし、最高の塗装リフォームを叶えられるように追求しています。一人でも多くのお客さまの笑顔に出会えることを、楽しみにお待ちしていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

メニューを開く